【メーカー別】イモビライザー付鍵紛失時の費用のまとめ

イモビライザー付の車の鍵を紛失してしまった場合は焦ってしまいます。
スマートキーの場合は、費用もいくらかかるのか心配です。
スペアキーを全て無くしてしまう前に、スペアキーを作成することが大切です。

今回は、スマートキーなどイモビライザー付の鍵を紛失した場合の費用や鍵が出来上がるまでの時間、支払方法なども含め、各メーカーディーラーと鍵業者それぞれの概算費用を紹介します。

ディーラーに依頼の場合

ディーラーに鍵の作成を依頼した場合の金額について参考例を紹介します。
ディーラーに依頼した場合は、鍵が納品されるまで1~2週間かかる場合があります。
依頼時には、キーナンバープレートを用意しましょう。無い場合は、キーナンバーを調べるため別途費用が必要です。
レッカー移動をお願いした場合には、レッカー費用も加算される場合があります。

出典:写真AC

トヨタ系ディーラーの参考例

スマートキーの場合は、スマートキー本体、コンピューター交換、工賃合計約10万円前後です。
キーレスキーでイモビライザー付の場合約6万円前後です。

日産系ディーラーの参考例

インテリジェントキーの場合は、インテリジェントキー本体、コンピューター交換、工賃合計約10~15万円前後です。
インテリジェントキーのスペア+イモビライザー登録のみなら1.2万円が目安です。全て無くす前にスペアを作成することをおすすめします。

ホンダディーラーの参考例

スマートキーの場合は、スマートキー本体、コンピューター交換、工賃合計約15~20万円前後です。
人気のNシリーズなど軽自動車も鍵を全て無くした場合は、同じ費用が必要です。

マツダディーラーの参考例

スマートキーの場合は、スマートキー本体、コンピューター交換、工賃合計約10~20万円前後です。
イモビライザー付キーの作成及び登録のみなら5~6万円前後です。

スズキディーラーの参考例

スマートキーの場合は、スマートキー本体、コンピューター交換、工賃合計約20万円前後です。
スマートキー以外のスズキ車はイモビライザーが無い場合が多く、スペアキー作成のみで使用可能です。

ダイハツ系ディーラーの参考例

スマートキーの場合は、スマートキー本体、コンピューター交換、工賃合計約15~20万円前後です。
スマートキー以外のダイハツ車はイモビライザーが無い場合が多く(トヨタからのOEM車を除く)、スペアキー作成のみで使用可能です。

出典:写真AC

鍵業者に依頼した場合

鍵業者に依頼すると、ドアの開錠からスペアキーの作成イモビライザーの登録まで全てその場で行うことが可能です。

イモビライザー付の場合、各メーカー車種により異なりますが、4万円~8万円前後で作業が完了します。ディーラーに依頼するより費用は抑えられます。
特に、スマートキーの場合は、ディーラーでの費用が高くなりがちですので、鍵を全て無くしてしまった場合には、鍵業者に依頼することをおすすめします。

鍵業者に依頼した場合の支払方法は?

鍵業者に依頼することで、費用を抑えられても高額であることは確かです。
現金の持ち合わせが無い場合、クレジットカードも対応しています。また、依頼時に銀行振込も相談することで可能な場合があります。
法人の方の場合は、請求書払いも可能ですので、依頼時に相談しましょう。

まとめ

イモビライザー付鍵を紛失してしまい、1本も無くなった場合、ディーラーに依頼すると、コンピューターの交換含め10万円以上かかり、1~2週間車が使えません。

スペアが1本も無くなる前に、ディーラーで作成することで、比較的安価に純正キーの作成が可能です。

鍵が1本も無くなった場合には、鍵業者に依頼することで、その場でドアの開錠からスペアキーの作成イモビライザーの登録まで可能で、費用は約4万円~8万円が目安です。

千葉市の車鍵紛失ならお任せください